--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/22.Mon

我が家の主たち

タロ
名前 たろ (はなの夫)
ノーマルパイドのオス
2001年5月4日(推定)生まれ
2001年7月17日キクスイさんよりお迎え

一日三回の挿し餌状態でした。が、一緒にお迎えした はな につられてあれよあれよという間に一人餌に切り替わってくれました。
お迎え時はオスメスが不明でしたが結果的にはオスメスペアで仲良しになりました。
手乗りインコというよりは肩乗りインコです。気分しだいで手には乗りますが、甘噛みができないのでたまに指が出血します…。(泣)
また、うちで一番の食いしん坊です。

はな
名前 はな(たろの妻)
ルチノーのメス
2001年7月17日キクスイさんよりお迎え

お迎え当時2歳か3歳とのことで、ヒナと同じケージに入ってました。
実はこのペアを育てる前に一羽でオカメヒナをお迎えしたのですが、私の勉強不足などもありその子を死なせてしまい、ヒナ一羽でのお迎えに自信をなくしていたのですが…たまたま見に行ったキクスイさんに成鳥で手乗りの はな がいたのでペアでのお迎えとなったのでした。
はなも手には乗ってくれますが甘噛みができません…。
この二羽は今では四羽の孫がいる、おじいちゃんとおばあちゃんになりました。

momo.jpg
名前 もも(たろはなの長男)
ノーマルスプリットパイドのオス
2002年10月26日生まれ

たろはなペアの最初の子供です。卵は計5つだったのですが
1つしか孵らず…たろはなで一生懸命育ててました。
少しだけ人間からも挿し餌を与えましたが、放鳥時にも親から餌をもらっていたので結局ほとんどたろはな任せでそのまま一人餌になりました。
幼少時扉に挟まれ、以後水を多飲するようになってしまいました…。(泣)
お医者様にきいてみましたが原因は不明なのでそのまま様子見…
そして現在に至るという状況です。
一番仲良しなのは はな母さんです。

nana.jpg
名前 なな(たろはなの次男・まるの夫)
ノーマルスプリットパイドのオス
2002年12月27日生まれ

ももが生まれた後、巣箱をしまい忘れてしまったらまた卵を生んでしまい…そしてやはり1つしか孵らなかったのですが、それがこの子です。
ななにはとても申し訳なかったのですが、挿し餌はほとんどしませんでした。
結果、手を怖がる子になってしまいました…。(うちのインコではこの子だけです)
たぶん、うちのインコの中で1、2を争う男前インコだと思います。(笑)

maru.jpg
名前 まる(ななの妻)
ルチノーのメス
2004年5月生まれ
2004年6月、こんぱまるさんよりお迎え

・・・資料紛失の為正確な日付は後日・・・
まるがうちにやってくる前、オス3メス1というアンバランスな状態で、そして親子で交尾を始めてしまった為、ももかななの嫁になればいいなと思いお迎えしました。
当時こんぱまるさんでアルバイトをさせていただいてたので、その記念に”まる”と名付けました。
うちで一番の甘えん坊ですが、なな以外のオカメとは仲悪いです…。
このペアには巣箱を設置しなかったのですが、家の中で空きダンボールをみつけ、自分たちで巣作りをして、4羽のオカメの親になりました(5つ産んだのですが1つは孵らず…)。

shiro.jpg
名前 しろ(ななまるの子供・長男or次男)
ノーマルスプリットパイド(たぶん)のオス
2006年12月末生まれ

うちで一番器用な子です。粟の穂やおもちゃを手(足)で持ちながら食べています。
幼少時ケガをしてしまい、慌てて小鳥のお医者様に診ていただいたのですが、当時はまだ4羽とも見分けがつかないくらいそっくりだった為名前をつけておらず、他の子に比べて少しグレーが白っぽかったので”しろ”と名付けました。カルテに記入する為に名前をつけてしまいました。

chibi.jpg
名前 ちび(ななまるの子供・三男)
ノーマルスプリットパイド(たぶん)のオカマインコオス
2007年1月2日生まれ

そっくりだった4兄妹ですが、この子だけは小さなころからずっと後頭部にスプリッドの特徴が出てましたので一番末っ子だと判別できました。なので名前は”ちび”です。
オスなのにたろのことが大好きでいつもストーカーしてました。最初は嫌がっていたたろも諦めたのか、今では毛づくろいもしてあげるほど仲良くなりました。

dai.jpg
名前 だい(ななまるの子供・長男or次男)
ノーマルスプリットパイド(たぶん)のオス
2006年12月末生まれ

子どもたちに名前をつけようとしていたころ、内2羽で仲良しのペアができていました。なので二人で組み合わせができる名前がいいなと思い”だい”と名付けました。だいとそらで”大空”です。
大きくなってオスメスのペアと判別しましたが…兄妹でもあり既に9羽のオカメがいる為、残念ながら繁殖はさせてあげられません。お父さんのななにそっくりです。

sora.jpg
名前 そら(ななまるの子供・長女)
ノーマルのメス
2006年12月末生まれ

”だい”より先にこの子の名前は決まってました。ブログの鳥友達の”そらちゃん”がかわいいのでそのままお名前をいただきました。そのお友達に似てしまったのか食いしん坊な子です。(笑)
ななまるの子供は4羽もいたので、子育ては全て親任せにして人間からは一切挿し餌はしませんでした。そして子供たちが飛ぶことを覚えたころ、クリッピングをして少しずつコミュニケーションをとり、今ではみんな手乗りなインコになってくれました。特に”そら”は手を怖がる子だったのですが今では手にも肩にもよく乗っかってくれます。

bun.jpg
名前 ぶん
白文鳥のメス
2001年4月生まれ
2008年7月8日没

オカメ9羽に文鳥1羽でしたが、みんなが恐れる、みんなを威嚇する、一番強い子でした。
でもなぜか”まる”にだけは威嚇などもせず、それどころか羽づくろいもしてあげてました。
居場所もいつも”まる”の隣で、ななとまるとぶんでまるで親子のようでした。
文鳥は肝臓を悪くする子が多いようですが、この子も肝臓を肥大してしまい…頑張って闘病してくれたのですが亡くなってしまいました。亡くなってしばらくの間、仲良しだった”まる”がボーッとしてることが多く…きっとお別れがわかっていたのだと思います。
最後の方、きっと体がつらかったと思うのですが、今頃は自由に飛び回っていることと思います。
スポンサーサイト
インコ紹介 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。