--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/11/01.Tue

うまのこと

この前の天皇賞で勝ったヘブンリーロマンス、その調教師山本さんの名を見て思い出す馬がいます・・競馬好きな方ならご存知の方も多い筈・・・キーストンという名馬のことを。

ちょっと長いかもしれませんが、ご存知ない方はこれを読んでみてくださいね。

http://www2.ocn.ne.jp/~kthr-wf/keystone.htm

 

予後不良・・・競馬をされる方はご存知ですよね?この言葉。一番聞きたくない言葉です。これは、簡単に言うと安楽死のことです。。。

馬は重度の骨折といった回復の見込みがない大きなケガをしてしまうと、その日の内に予後不良となってしまうのです。

今でも忘れられないのはライスシャワーの時ですね・・・あの悲鳴は忘れられません。。。これはもう、本当に一番見たくない場面です。。。

 

でも、活躍してみんなに惜しまれて死んでしまう仔達はまだ幸せかもしれません。。。

勝てない馬・・・運がよければ乗馬用などにまわされて生きていけます。

でも大半は研究用の使役馬・・・あるいは、食肉用にまわされると聞きます。。。

 

サラブレッドは人間が作り出した傑作という声もききます。確かにそうなのかもしれません。でも、だからといって走らない馬は切り捨てという考え方・・・

馬を養うのはお金がかかるのはわかります。でも、この考え方は納得できません。。。

なんて人間って勝手なんだろう・・・

 

私は絶対に馬肉は食べません。。。ささやかな抵抗ですが・・・

本当は牛肉や豚肉、鶏肉も食べたくないんですけどね(>_<)

日常 | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
速い馬はそれだけ脚にも負担がかかるからね・・・おれはサイレンススズカが忘れられないな・・・
確かに殺してしまうのは・・・・。
かわいそうです 。゜(゚´Д`゚)ノ
可哀相・・・・。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!
可愛そうですが、生きていくためには・・・・
悲しいですよね・・・
予後不良っていうんですね・・・・知らなかった・・・・
動物たちの厳しい現実ですよね・・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。